韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

韓国の家電事情

 

アニョハセヨ!

みなさん、韓国の家電と日本の家電は

実は違う部分が多いのをご存知ですか??

今回はお部屋選びにあたって、

日本とは違う家電事情をお話ししたいと思います☺

 

エアコン

 

日本でエアコンと言えば、冷暖房どちらも使えますよね!

ですが韓国は違うんです・・・・

韓国のエアコンは『冷房専用』。

暖かい風は出ません✖

つまり夏しか使わないのです💡

(冬はどうするのかは後ほどお話ししますね^^)

冷房の機能は日本と変わりません。

冷房、除湿、タイマー、角度や風の強さの調節、

お休みタイマーなどです◎

 

床暖房(온돌:オンドル)

 

さて先ほど、エアコンは夏のみと言いましたが

冬はこの!『床暖房(온돌:オンドル)』を使うのです!

これがまあそれはとても暖かいのです!(笑)

エアコンの温風など必要ありません✖

むしろ家の中では半そで短パンでも過ごせます。

もちろんそこまで温度を熱くする必要はないのですが、

必ず冬はオンドルをつけなくてはなりません。

その理由はこちらをご参考ください♡

※オンドルの注意事項※

 

 

基本的に皆様にご紹介する物件には設置されてるので

オンドルがあるのかという心配はされなくて

大丈夫ですよ👍💕

 

洗濯機

 

日本の洗濯機は最近は乾燥機がついているものも多いですよね!

ですが韓国ではまずついていません✖

物件によっては別で乾燥機が設置されている場合もありますが

そこまで必要性は感じないかと思います^^

 

また韓国の洗濯機は強いです←

すごい勢いで脱水を行うので、お洋服によってはすぐゴワゴワになったり

伸びてしまうかも><

大事なお洋服は『ウールモード』なので洗いましょう💡

それでも少しゴワゴワになるのは

やはり日本とは違う『硬水』のせいですㅠㅠ

そればかりはもうどうしようもないですね(´;ω;`)

 

浄水器/ウォーターサーバー

 

日本より良く目に入る浄水器。

ご存知の方も多いとは思いますが

韓国は水道水を飲むことができません。

(※もちろんうがい等は大丈夫です)

最近では水道水が飲めるところもあるようですが

水質はやはり日本と同じ『軟水』ではなく『硬水』ですので

ウォーターサーバーを使うことをおすすめします◎

 

その他全ての電化製品に言えること

 

ここまではお家にある大きな家電についてお話ししましたが

皆様が準備される小さな電化製品に関しても

大事なお話しをしておこうと思います。

日本からドライヤーやヘアアイロンを持ってくる人も多いですが

電圧にご注意ください!

日本の電圧と韓国の電圧は違います。

日本は100v、韓国は110vか220vです。

日本の製品を変圧器なしで使ったら壊れます😨

下手したら火災につながります🔥

海外電圧対応のものを買うか、変圧器を持ってくるか、

一番安全なのは、現地で買うことです。

雑貨屋さん等でも購入できるので

心配せずにぜひ現地でご購入下さい^^

 

まとめ

日本とは違うといえども、

逆に便利なこともあります◎

『日本だったら〇〇なのに』、や

『韓国だから○○』など考えずに柔軟に対応できるように

心構えて来ると楽しい生活が送れますよっ♡

 

なお

このブログを書いた人なお

コシウォンもワンルームも、留学に関することならなんでもご相談ください! 留学とワーホリ、社会人の3つを経験した立場から、 皆様を全力でサポートいたします^^ 安心してお任せください。 私もK-POPが好きで勉強を始めました!音楽が好きな方もドラマが好きな方も、趣味で語学をしてる方も、韓国生活がとっても楽しいものになるように最高のお部屋をご紹介します!!

ページ先頭へ