韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

韓国のお部屋契約にかかる費用

 

 

あんにょんはせよ!

韓国でのお部屋探しは日本とはシステムが違うから一体どれくらいお金がかかるのかわからない・・・

と不安な方もおられると思います><

 

そこで「韓国のお部屋にかかる費用」と題しまして、

韓国での不動産契約に必要な「保証金・家賃・管理費」について、ご説明させて頂きます✨

まずは保証金についてです。

 

保証金とは

 

保証金は契約時に一度に支払い、大家さんに入居期間中(契約期間中)ずっと預けておくお金です。

預けておくものなので、退去時には原則として全額返金されます。

万が一、契約期間中に家賃を支払えなくなった時や、部屋の設備を壊してしまった!などのトラブルがあった際には、

この保証金から必要な費用を払うことになります。

その場合もちろん、退去時に返ってくる保証金は費用分を引いた額になります。

 

つまり、契約期間中は必ず家賃を支払えることを保証する、

そして何か破損した場合は修理や賠償のために払うお金があることを保証するためのお金なのです。

 

そして保証金の相場は大体500万ウォンか1000万ウォンとなっております

 

 

保証金は入居時、そして退去時にのみ関係してくるものですので、

入居中は追加で支払ったりすることはありません。

 

【保証金についてのまとめ】

・保証金は入居時に一括で支払い、退去時に返金される(原則全額)。

・家賃未納、部屋内の破損などの場合は保証金より必要な費用を支払う。その場合返ってくる保証金もその分だけ減る。

・保証金の額は500万ウォンか1000万ウォンが主流。(それ以上もあり)

 

 

もし保証金を用意するのが難しい・・という方がおられましたら、

弊社で保証金0で入居できる「保証金0サービス」も行っておりますので、是非そちらをご利用してお部屋をお探しください!

 

家賃

こちらは皆様ご存知の通り

契約期間中、毎月支払うお部屋の賃貸料です。

これは保証金と違って返ってくることはありません。

契約時に決められた額を、契約期間中は一定で支払うので、途中で額が変わることはありません。

 

【家賃についてのまとめ】

・毎月大家さんに支払うお金

・返金されることはない

・契約期間中、額が変動することはない

管理費

管理費は家賃と一緒に、大家さんに毎月支払うお金です。

こちらも家賃と同様、返却されることはありません。

 

管理費は入居される建物の維持費として、共同スペースの清掃や警備、設備の点検などのために使われます。

 

管理費がある場合、みな様に毎月お支払いいただく金額は家賃+管理費になります。

ワンルームやオフィステルなどで必要になる場合が多く、月々5万〜8万ウォンが相場です。

 

管理費の有無や金額は物件によって異なりますので、ご契約の際は必ずご確認ください。

 

【管理費についてのまとめ】

・毎月大家さんに支払うお金

・返却されることはない

・建物の維持費

・管理費の有無や金額は物件によって異なる

 

以上重要な3点についてでした!

その他気になることはお気軽にお問い合わせください✨

 

 

なお

このブログを書いた人なお

コシウォンもワンルームも、留学に関することならなんでもご相談ください! 留学とワーホリ、社会人の3つを経験した立場から、 皆様を全力でサポートいたします^^ 安心してお任せください。 私もK-POPが好きで勉強を始めました!音楽が好きな方もドラマが好きな方も、趣味で語学をしてる方も、韓国生活がとっても楽しいものになるように最高のお部屋をご紹介します!!

ページ先頭へ