韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

コシウォンのお部屋を価格別でご紹介

 

アンニョンハセヨ!

みなさま、やはりコシウォンのお部屋は狭く、暗いイメージをお持ちでしょうか?

最近はリモデリングして白を基調とした綺麗なお部屋や、広いお部屋があったりと

ずいぶんと多様になりました!

そこで気になるのが、どのくらいの価格でどんなお部屋に住めるかということではないでしょうか?

今日はコシウォンのお部屋をだいたいの価格別でみていこうと思います◎

 

お部屋の構造に関しては

まずこちらをご覧ください^^

 

http://seoul-heyanavi.com/blog/11389

 

 

20万w代

この値段になりますと、まず、お部屋の中にトイレとシャワーはなく、共同のタイプになります。

こちらが『ミニルーム』タイプになります。

一か月などの短期留学で、とにかく費用を安くしたい方にはいいかもしれません◎

 

 

30万w代

30万w代に入ってもミニルームが多いですね!

また30万w代後半になると

お部屋にシャワーだけあって、トイレが共同という『シャワールーム』タイプが入ってきます。

お部屋の狭さはシャワー室が入る分、ミニルームよりは狭く感じるかもしれません><

 

 

 

 

40万w代

 

この値段になるとお部屋にトイレ、シャワーが入ってきて『ワンルーム』になります。

ですが40万w代前半ですと、『内窓』の場合が多いです💦

40万w代後半になると『外窓』になってきます◎

ですが40万w代ですと全体的にお部屋は小さめです><

 

内窓はこんな感じです!

 

40万w代後半はこのようなお部屋に〇

 

 

50万w代

だんだんお部屋のグレードが上がってきました✨

もちろん『ワンルーム』タイプで『外窓』です。

お部屋の広さにも少しずつ余裕が出てきますね!

ですが50万w前半ですとまだまだ狭いところが多いです><

余裕を感じられるのはやはり50万w代後半ですね💡

私は留学生時代55万wのお部屋に住んでいました。

少し広めで段ボールを置くスペースもありましたよ👍

コシテルでこの値段は少し高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが

コシテルの家賃には光熱費が含まれているので

これ以外に何か払う必要はございません◎

 

50万w前半はこのような感じです。

 

 

50万w代後半になると電子レンジがつくことも!

 

60万w以上

この価格帯になってくるとかなり広さが出てきます◎

収納スペースも増え、荷物が多い方も安心です^^

また70万w、80万wになってくると、広い一人部屋、

あるいはお友達と一緒に住める二人部屋になります。

物件によってはお部屋内に洗濯機や電子レンジが入ったりと

普通のワンルームにかなり近づきます。

 

60万w代前半。

 

60万w後半~になるとかなり広さが◎

 

さらに江南エリアに行くと、洗濯機、電子レンジがオプションとしてあるお部屋が多いです✨

 

まとめ

いかがでしたか?

なんとなく価格別で想像はできたでしょうか><?

一番人気なのは40~50万wほどのお部屋になりますが

短期留学ですとミニルームに入られる方もいますし、

ワーキングホリデーでいらして、60万w以上のお部屋に入られる方もいます。

様々なお部屋のご紹介が可能ですのでご相談くださいませ^^

 

 

 

 

 

なお

このブログを書いた人なお

コシウォンもワンルームも、留学に関することならなんでもご相談ください! 留学とワーホリ、社会人の3つを経験した立場から、 皆様を全力でサポートいたします^^ 安心してお任せください。 私もK-POPが好きで勉強を始めました!音楽が好きな方もドラマが好きな方も、趣味で語学をしてる方も、韓国生活がとっても楽しいものになるように最高のお部屋をご紹介します!!

ページ先頭へ