韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

【特集】ロフト型物件

最近人気のロフト付き物件は、ロフトの空間を最大限に活用して生活を満喫ている方もたくさんいらっしゃいます。ご自身のライフスタイルに合わせて、賃貸物件選びの参考にしてみてください。

1.お部屋が広く感じる

 
 -PONT-
ロフトのある部屋は広く見えることがあります。ロフトは天井と床の間のスペースを利用するため、その構造上、ロフト下のスペースが窮屈にならないよう、天井が高く作られている場合もあります。そのため、ロフトのある部屋は吹き抜けと同じような開放感にあふれた印象を与えます。

2.収納に便利

 
 -PONT-
ロフトを収納スペースとして活用することで、生活空間に荷物を置かずに済み、お部屋がすっきり見えます。また、めったに使わない物を置く場所として便利です。普段は眼に入らない場所になるため、邪魔になることもありません。

3.利用できるスペースが増える

 

 -PONT-
ロフト=寝室という空間を作ることで、生活にメリハリをつけることができます。下の部屋はパブリックスペースを兼ねたくつろぎの場所に、上のロフトは完全なプラベートスペースとして、思う存分自分の好きなことをできる場所に、そういう使い分けができるようになります。急に来客が来ても、プライベートなものはプライベートスペースに収めることですぐに対応もできます。

ページ先頭へ