韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

実はいいことだけじゃない!?新築物件の長所短所!

 

突然ですが、韓国で住むお家、せっかくならきれいで新しい物件がいいですよね?

 

お部屋探しをされるお客様の中でも、やはり新築物件はイメージもよく人気が高い傾向にあります!

 

しかし、いいこと尽くしの新築物件かと思いきや、実は注意するべき点もあるんです><

 

今回のブログでは、新築物件のメリット・デメリットをご紹介していこうと思います!

 

 

メリット

お部屋がきれい

 

もちろんのことですが、出来たばかりのお部屋は汚れもなくとってもきれいな状態!

お部屋のデザインも新しいので、お部屋作りの楽しみも広がりそうですね💞

 

 

前に入居者がいない

 

こちらも新築物件ならではの利点ですが、前の入居者がいない場合、オプション家具を使うのも当然自分が初めて!

新品のお部屋と新品の家具で生活して頂けます^^

 

 

最新の設備

 

お部屋のオプション家具や、施設の設備は最新の形になっていることがほとんど🙌

物件にもよりますが、基本的に防犯カメラの設置・オートロックも完備されていますので、新しい設備で快適に、安心して生活できますね^^

 

 

 

デメリット

不備があるかも

 

新築物件というだけあって、実際に人が住むのは初めてのお部屋。

空調や排水等、生活してみたらうまく機能しない部分があったり問題が生じることも><

 

もちろん、オーナー様や管理室が対応してくれますが、実際に修繕となると手間も時間もかかるので何かと大変💦

 

 

人がよく入ってくるかも

 

こちらは先程の不備があった場合。

 

お部屋の中の状態を確認したり修理をするために、オーナー様や管理人の方、修理業者の方など、色々な人の出入りがあったり、その都度時間も合わせなければいけなかったりします><

 

 

工事中の可能性も

 

ごくまれに、入居の際にお部屋は全て完成していても、公共スペース等が工事中の場合もあったりします><

 

 

まとめ

以上、新築物件のメリット・デメリットのご紹介でした!

 

新築の綺麗な物件は魅力的ですが、意外と完璧の状態ではなかったり…ということもあります><

ただ、裏を返せば、新築物件で何か問題があった場合には、オーナーさんもすぐに対応してくれることが多いです^^

 

そこで、「新築でなくてもいいけど、やっぱり新しいお部屋がいい!」という方におすすめなのが、オープンから1~2年程度の築浅物件です^^

以前に入居者の方がいた築浅物件であれば、新しいお家かつ、問題なく生活が出来る保証があるので、安心してご入居して頂けます!

 

ソウル部屋ナビでは、2019・2018年築の物件もご用意がございますので、お部屋探しの際はぜひご検討くださいませ💞

 

 

 

ソウルジャパンメディア

このブログを書いた人ソウルジャパンメディア

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ