韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

最新韓国への入国

 

アンニョンハセヨ~

皆さんいかがお過ごしですか🍂

 

今回は9月11日に部屋ナビスタッフが韓国へ入国した際の様子や情報を交換しようと思います👏

本当に必要な部分だけをパパッとお伝えいたしますので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

成田空港


 

チェックイン時

 

🌟パスポート

 

🌟ビザ 紙媒体 대한민국비자포털からダウンロード

대한민국비자포털のサイト利用方法は以前ご紹介した韓国領事館訪問のブログにて確認くださいませ😌

 

🌟陰性証明証 ※出発日基準72時間以内発行で英語または韓国語

私は検査を受ける当日でも予約できた下記のクリニックにて陰性証明書を発行しました↓

 

芝国際クリニック

https://rsg-c.jp/pcr/

 

※成田空港でも検査は可能です!24時間前の予約が必要 ⚠予約なしでも受けられますが費用が高くなります😓

 

成田空港PCRセンター

https://www.nms-pcr.com/

 

事前に韓国大使館にてチェックイン時に必要な書類の一覧を頂いていたので、記載されている書類を準備しました

 

 

空港内は本当に閑散としていて、セキュリティ前のエリアではコンビニ・カフェ・飲食店が少し開いているぐらいです

 

セキュリティの後のエリアは基本的なお土産や化粧品の買えるお店が数店舗あったぐらいでした。

韓国到着した後は両替などできないので、日本で済まして行ったほうが良いかもしれません💴

 

 

 

機内


土曜日の出発にも関わらず登場したのは50人程度でした(*_*)

機内の前の列は空席で中間地点から真ん中を明けて2人ずつ座っていました。

 

機内で配られた書類

 

🌟健康状態質問票

 

🌟特別検疫申告票

 

🌟入国時検疫に提出する書類案内

 

🌟税関申告とARRAIVAL CARD

 

特に重要となってくるのが健康状態質問票特別検疫申告票になってきます。

記入の仕方は下記の写真を参考にしてください😉

 

↑健康状態質問票

 

↑特別検疫申告票

 

※機内で受け取り忘れた方でも検疫前に記入台がありますのでそちらで作成できます

 

 

到着してからの流れ


飛行機から降りてまず最初は検疫になります。

 

検疫

機内で配られた健康状態質問票特別検疫申告票そしてパスポート陰性証明書をみせます。

体温も計り、症状も無ければ次の場所に移動します

자가격리 안전보호 アプリダウンロードと隔離先電話番号の確認

空港職員が자가격리 안전보호(隔離安全保護)アプリのダウンロードを案内し、その後隔離施設や※韓国国内の電話番号などを確認します。

자가격리자 안전보호 - Apps on Google Play

자가격리 안전보호アプリ

 

※韓国語が苦手な方ですと職員がアプリをダウンロードして設定までしてくれる場合がございます。

とても親切でいいのですが、気をつけていただきたいのが隔離施設を間違ってかかりが入力してしまう係もいらっしゃいます。隔離先と隔離後の滞在住所が違う方はしっかりと確認をしましょう。

(大学の寮の住所を隔離施設先として入力されてしまったという方が多々いらっしゃいます。)

 

入国審査

アプリのダウンロードと隔離施設の場所など確認が終わりましたら、入国審査になります。
2回入国審査されたのですが、1回目はビザの確認や書類の確認。また、2回目は普段行う指紋認証と顔の写真を撮り、無事入国となります。

 

荷物のピックアップ

 

荷物をコンベア カルーセル 空港 - Pixabayの無料写真

ここまでに所要した時間は20分程でした。

もう少しかかると思ったのですが他に到着がかぶっていた便がなかったのでとてもスムーズでした

 

※ソウル携帯ナビのSIMカードの利用を考えている方へ                         

最後の荷物ピックアップの際に開通のご連絡をしていただくとスムーズに開通できます。

 

入国したかどうかを確認しなければいけないので、入国審査通過後のこのタイミングで開通が可能になってきます。

中には勘違いをして、飛行機から降りてすぐご連絡される方がいらっしゃるのですが、パスポートに入国情報が反映されないので、開通できかねます😣

 

SIMカードの開通のご連絡は最後の荷物ピックアップの時と覚えていただければと思います!

                                                       


 

到着ロビー

到着ロビーにでたら、空港の職員が隔離先の住所を再度確認し、色のついたステッカーを腕に貼られます

隔離先の地域ごとに色が分かれているようです。また職員が○番にいってくださいとの案内があります。

 

該当する番号のところに向かったら今度は移動手段を聞かれます。

 

私は防疫タクシーを利用して移動するため、10番出口に案内されました。

 

 

🌟今回利用した防疫タクシー

以前部屋ナビに掲載されていた防疫タクシーとはまた違う防疫タクシーを今回利用いたしました。
私が利用した防疫タクシーは케이택시:ktaxi🚕

 

本来部屋ナビで紹介しているタクシーの利用しょうと思ったのですが、営業時間を過ぎていて予約ができませんでした😓

そのため急いでNAVERブログで調べ予約できるタクシーを見つけました✨✨

 

カカオトークで予約ができ韓国語に自身がないと言う方でもラインにて日本語で対応してくれます♪

 

 

予約画面↑

 

私の隔離先は東大門区になりますので、かかった費用は84000wです。
バスでも良かったのですが、バスですと近くの大通りにて下車し隔離先まで徒歩で移動しなければなりません(T_T)

 

荷物も多い方は防疫タクシーを断然オススメいたします❗

 

 

保健所にてPCR検査

6時に自分の部屋に到着しました。

秋夕の連休前もあり道中かなり混んでいましたので、到着してから保健所には行かず、次の日に管轄である東大門区の保健所に向かいました。

 

保健所に向かう際は特に予約などは必要ありません。移動手段は徒歩か防疫タクシーとなります。

現時点で海外からの入国者は入国後1日以内に管轄の保健所にてPCR検査を検査を受けなければなりません

 

また、防疫タクシーを電話にて予約する際、お昼の時間帯は繋がりにくいので、ご注意ください

検査も3時半~行くとかなり空いているのでオススメです

 

 

検査の様子については次回のブログにてご紹介使用と思います😉

 

まとめ


まだ韓国語に自身のない方だと行く前からあれこれ不安になってしまうと思いますが、

このブログを見て少しでもこれから憧れの韓国生活をするんだ~といったウキウキした心で日本を出発していただければと思います😍

ご不明点がございましたらご気軽にソウル部屋ナビ公式ラインにてお問い合わせくださいませ📧

 

それではアンニョン(^^)/~~~

ソウル部屋ナビ

このブログを書いた人ソウル部屋ナビ

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ