韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

物件タイプごと!オプション家具とは?

 

こんにちは!

 

韓国でのお部屋探しの際、日本と大きく異なる部分の一つが

オプション家具!

※任意に選択をするものではなく、

元々お部屋に備え付けの設備としての意味合い。

 

基本的にはどの物件タイプのお部屋でも

洗濯機・冷蔵庫・冷暖房設備は個室内または施設内に

備え付けのものがあるので、別途購入の必要がありません!

 

ただしその他のオプション家具については

物件によって条件が様々なので、

今回のブログでは、物件タイプごとに傾向を紹介していきます!

 

 

コシウォン

 

コシウォンの場合、基本的には

3つの物件タイプの中では一番オプションが多いです。

ベッド・テレビ・冷蔵庫・机イス・収納棚・靴箱・Wi-Fi室内

洗濯機・シンク台・キッチン用品・冷暖房設備共用スペースまたは中央管理

に完備されています。

 

ただし生活に必要な一通りの家具家電は揃っていますが、

上記のように一部(お部屋によってはシャワールームやお手洗いも含む)は

共用で使用するものとなります!

 

ちなみに、コシウォン入居時に必要なものといえば、お布団

マットレスとマットレスカバーまでは

物件の方で用意そしてくれますが、個人用品となる

敷布団・かけ布団・枕は基本的に個人で用意をするものになります。

 

 

ワンルーム

 

ワンルームの場合、

洗濯機・冷蔵庫・エアコン・オンドル・シンク台あたりは基本の設備になっています。

ベッド・クローゼット・Wi-Fi共有機・電子レンジ等は

お部屋ごとオプションがあったりなかったり様々なので、

空室確認の際に合わせて確認となります。

 

 

 

オフィステル

 

オフィステルの場合は、

ワンルームよりもさらにオプション家具は少なくなります。

基本のオプションはワンルームと似ていて、

洗濯機・冷蔵庫・エアコン・オンドル・シンク台・クローゼット

あたりはどの物件にも設備がありますが、

その他のオプションに関しては基本的にはご自身で用意となる物件が多いです。

 

 

なお、オプション以外にご自身で購入した家具に関しては、

退去の際にはご自身で廃棄をし、

室内は入居した当時の状態に戻して退室となります。

 

⭐粗大ごみの廃棄方法はこちら

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

イメージとしては、

オフィステル<ワンルーム<コシウォン

の順でオプション家具は多くなるイメージですが、

特にワンルーム・オフィステルに関しては
物件によって条件も様々です。

 

ベッドや電子レンジは基本のオプションというわけではないので、

物件探しの際は、あればラッキーくらいの感覚で

探していただくといいかもしれません!

 

また大型家具等の購入は、弊社の購入代行サービスもご利用可能ですので、

ご希望の際は、LINEにてお問い合わせくださいませ^^

 

 

 

 

ソウルジャパンメディア

このブログを書いた人ソウルジャパンメディア

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ