韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

お部屋探しにかける期間はたったの○日なんです!

あんにょんはせよ!

今回は韓国のお部屋探しにかける期間についてのお話です。

 

 

韓国のお部屋探しは最短で1日!

弊社をご利用のお客様の中で、3ヶ月先、半年先の渡韓のために、早めにお部屋をお探しになられる方がたくさんおられます。

”何事も早いうちに準備!”はとても大切なことなのですが、実はこれ、韓国のお部屋探し事情には当てはまらないんです!

 

私もワンルーム契約をしたことがあるのですが、お部屋探しにかけた期間はたったの2日でした!

とは言ってもお部屋を見て回ったのが1日だけ、次の日に契約だったので実質1日ですねw これは韓国では全然珍しいことではないんですよ〜

 

 

急にお部屋が空いて、急に契約が決まるのが韓国

契約できるお部屋というのは今現在、空室状態であるお部屋か、今後退去する予定にあるお部屋になります。

この”今後退去する予定にあるお部屋”というのは、前の入居者が契約更新せずに出る、もしくは契約途中だけどもう出ると言ってから次の入居者を探し始めるのですが、これが結構急に決まるもので、1ヶ月以上前からの退去予定の物件はなかなかありません。

 

私がワンルームを探しに不動産に行った時も、相談中に部屋が空くとの電話がかかってきて、すぐに見学に行かせてもらいました。前の入居者の退去日は電話がかかってきた日から1週間、つまり私が入居する1週間ほど前のことでした。

 

見学の後、人気物件でおさえておける可能性が低いから今すぐ契約したほうがいいと不動産の方に言われたのですが、私は両親との相談もあるので次の日まで待ってもらいました。

実際、私達が話をしている横でもすでに同じ部屋を考えてる方がいましたし、次の日契約に行った時に「この部屋に入りたいって人がいたけどあなたのためにとっておいたのよ〜〜」っと不動産の方がおっしゃっていました。

このように韓国のお部屋はすぐに空いてすぐに契約が決まってしまうんですね。

 

 

契約は即日入居できる人が優先です!

それでもいいお部屋があれば早いうちにとっておきたい!というのは十分理解できるのですが、弊社としてもご希望のお部屋がいつ空くのか定かではありませんし、お客様が韓国に来られる数週間前になればもっといいお部屋をご紹介できるかもしれません。

 

また不動産の方はなるべく空き部屋を作りたくはないので、数ヶ月前の入居予定者よりも即日入居できる人を優先して契約します。数ヶ月先からの予約だからと言って確実にお部屋を確保できる保証はございません。

ですので韓国でのお部屋探しを始めるのは早くても入居の3週間前、普通で2週間前が適当です。

 

 

お部屋についてご相談、質問がございましたらそれ以前でも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください^^

 

ソウル部屋ナビ

このブログを書いた人ソウル部屋ナビ

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ