韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

物件タイプ別!空室確認・契約のタイミング!

 

こんにちは!

 

韓国でお部屋探しをする時、

「どれくらい前から探し始めればいいの?」

「契約はいつからできるの?」

と契約のタイミングに関するご質問をよく頂きます。

 

そこで今回のブログでは、物件タイプ別に

物件探し・契約のタイミングについてまとめてみました!

 

 

物件契約に至るまで

 

そもそも、物件の契約に至るまでの流れは

 

①入居日(入国日)を決める

②条件に合わせて、物件の空室状況を確認する

③見学をする

④契約・予約金の支払い

⑤入居・残金の支払い

 

となっています。

物件の空室状況は、入居日基準で確認をするため、

まずはビザや航空券がある状態で、入国日を確定して頂きます。

 

入居日が決まったら、時期に合わせて空室確認が可能となりますが、

この空室確認のタイミングが、物件によって異なります!

 

 

物件別の空室確認のタイミング

 

≪コシウォンの場合≫

物件の空室確認・見学・予約は

早くても3週間前、通常10日~1週間前ほど前から可能となってまいります。

 

 

≪ワンルーム・オフィステルの場合≫

物件の空室確認・見学・予約は

早くても1ヵ月前、通常3週間前ほど前から可能となってまいります。

 

 

≪短期契約可能なワンルーム・オフィステルの場合≫

物件の空室確認・見学・予約は

早くても10日前、通常1週間前ほど前から可能となってまいります。

 

 

+α≪隔離専用物件の場合≫

物件の空室確認・見学・予約は

通常2~3週間前ほど前から可能となってまいります。

隔離専用物件の場合は、予約後の日程変更ができないので、

日にちが確定していることが必須条件です!

 

 

タイミングが決まっている理由

 

物件の空室確認や見学ができる期間が決まっている理由としては、

前の入居者の方が、お部屋が出ることを決めてから、物件が市場に出される

からなのです。

 

つまり、今住んでいる人が、オーナー様へ「退室する予定です」

と伝えるのが、上記の時期頃になるため、

お部屋の空室が確定してからでないと、次の契約が出来ないのですね。

 

 

ちなみに

 

物件のオーナー様は、お部屋が空室で入居者がいない状態を好まないため、

物件が市場に上がってきたら、あとは早い者勝ちで、

すぐ入居をする方や、契約をしたもの勝ちです><!

 

そのため、韓国では、物件を見学したその日に契約・予約金の支払いをする

なんてことはザラ。悩んでいる時間にも他の人が契約をしてしまうので、

吟味している時間はあまりないのです!

 

お部屋探しにかける時間

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

日本とは違って、物件探しにあまり時間をかけない韓国。

 

その時、どんな物件に出会えるか、

正直、運やタイミングに左右される部分が大きいことは事実です!

 

ただし、物件に求める条件は、事前にLINEでじっくりと相談をし、

ご希望条件に合わせた物件で、お部屋をお探し致します!

 

入居日ギリギリのお部屋探しなので、心配される方も多いですが、

これまで部屋ナビのお客様で、お部屋が見つからなかったケースはございませんので

安心してお任せくださいませ!

 

 

お部屋探しの際は、まずはLINEにてお話をお聞かせください👂

ソウル部屋ナビ

このブログを書いた人ソウル部屋ナビ

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ