韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

ソウル部屋ナビ

営業時間10:00~19:00

定休日日曜日

  • 電話(日本)
  • 電話(韓国)
  • LINE

ブログ

外国人登録書の住所変更

 

 

 

韓国に長期滞在されるかたは、寮から出てコシウォンなどに引っ越したりと、外国人登録証の裏に記載されていた住所とは違う住所に移られる方も多いのでは?

 

 

そこで、韓国で住所変更をする際、変更を申請する場所は?必要な書類は?どんな手続きが必要なの?といった不安を解消するために手続きの流れをまとめました(^^)

 

申請場所


手続きが行える場所は3つ

 

1.出入国管理所

2.区庁

3.住民センター

 

この3つの場所で手続きが行えます。

 

出入国管理所での変更は事前に訪問予約をしてからではないと受け付けてもらえないのでハイコリアで訪問予約をしてからになります。

 

ハイコリアホームページ

https://www.hikorea.go.kr/mobile/mMain.pt

 

住所変更は新しい居住地に引っ越ししてから14日以内に変更手続きをしなければいけません。

この手続を忘れると罰金などが課せられるので、住所が変わる方は絶対に申請手続きを行いましょう!!!

 

 

必要な書類

 

申請書

外国人登録証

新しい住所が記載されている書類 例:お部屋の契約書など

 

申請書に関しては手続き当日に申請場所にて書類をいただけるので事前に用意しなくても大丈夫です♪

また、申請フォームも外国人登録証を作成する際に使用したものと同じ形式です

 

申請書の書き方


 

申請書類は下記のような書類になります。

업무선택(業務選択)제류지 변경신고(在留地変更申告)にチェックをします。
※写真は不要です
성명(氏名:英語で) 
성별(性別) 
생년생일 또는 외국인등록번호(生年月日と外国人登録証の番号後ろ7桁) 
국적(国籍) 
대한민국 내 주소(新しい住所) 
휴대 전화(携帯番号)
신청일(申請日) 
신청인 서명 또는 인(サイン) を記入
上記以外の場所には記入は不要です。
まとめ

そんなに時間がかかる手続きではないので、住所に変更がある際は忘れずに手続きをしましょう!
今回の記事も皆さんの役に立ったら幸いです(^o^)
それでは今日も행복한 하루를 보내세용♪
ソウル部屋ナビ

このブログを書いた人ソウル部屋ナビ

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビにお任せください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ